アジアリーグ観戦


東京出張の間に、だいぶ太って動けなくなりました。
hamatairaです。

東京出張中は、大学のアイスホッケーの試合を時々観戦に行ってましたが、
八戸に戻ってきたので、アジアリーグの観戦に行ってきました。
アジアリーグというのは、日本、韓国、中国、ロシアの4国が参加する
プロのアイスホッケーリーグです。
今回は、八戸がホームの東北フリーブレイズと
日光がホームの日光アイスバックスの試合を観戦してきました。

大学の大会とは違い、試合開始前に照明と音楽を使った演出や、プロモーションの動画を使った選手紹介などがありました。
プロスポーツだと、演出が違いますね!
試合開始前の会場

試合を観ていて、リンクが狭いように感じました。
選手たちのスピードが速いことと、スペースをうまく使っているからなんでしょうね。
FaceOff直後

ピリオドの間には、八戸商業高校アイスホッケー部の皆さんのダンスもあり
八戸商業高校IH部ダンス

プロスポーツって、試合だけで魅せるんじゃないんだなって思いました。
試合だけでも、十分楽しめますけどw
ディフェンディングゾーンからの展開

今回のアイスバックス戦では、序盤に点数を取られ、ヒヤヒヤする場面もありましたが、
見事3連勝となりました。

今回の試合から、ルーキーの武尾秀康(たけお ひでやす)選手が出場していました。
本記事のアイスバックス戦の翌週の王子イーグルス戦で、見事に初得点を決めたそうです。
用事があって、観に行けなかったのが残念です(TT)
武尾選手の今後の活躍が楽しみです。