東北TECH道場2016年後期発表会に参加しました


こんにちは。
小学生の頃は書道教室に通っていました、mukaiyachiです。

12月3日、東北TECH道場の成果発表会が行われました。

東北TECH道場とは、2012年から始まったAndroidアプリ開発を通じてプログラミングを学習するイベントです。
東北各地に道場があり、プログラミングを学びたい道場生が集まりアプリ開発を行います。
主にGoogleが後援し、東北TECH道場の活動をサポートしています。

2015年9月には八戸にも道場ができました。

私は参加者の学習や開発を行うことを手伝うサポーターとして参加しています。

成果発表会は東北各地の道場をGoogleハングアウトで繋ぎ、ビデオ通話でお互いにこれまでの成果を発表するというものです。

今回は合計で26組の方々の発表が行われました。
発表を聞いている人は、1人3つまで気に入ったアプリに投票を行い、多くの表を集めた開発者はMVPとして賞品が与えられます。

八戸道場からは八戸工業大学の滝沢さんと八戸商業高校の川瀬さんが発表を行いました。

滝沢さんのアプリは情報セキュリティ試験対策アプリ。


情報セキュリティ試験は新しい国家試験で、まだ対策アプリが少ないので、試験を受ける人に役立てて欲しいとのことでした。
オフラインでも使用できるのが魅力的!

川瀬さんのアプリは寿司をキャラクターにしたシューティングゲーム。


八戸の寿司や海産物をPRするために作成したとのことでした。
寿司のキャラクターがたくさんいて楽しい!

13時ごろから始まった発表は夕方に全ての発表が終わり、投票が集計されいよいよMVPの発表が行われました!

選ばれたのは、秋田道場小玉さんの『ホンダナ – みんなで作る本の交換プラットフォーム』、石巻道場津田さんの『釣りカメラ』、そしてなんと八戸道場から川瀬さん!
『寿司シューティングゲーム(LOCK ON 〜狙い撃て、SUSHI〜)』!
MVP、おめでとうございます!!!


発表会にはデーリー東北新聞社様が取材に来ていただいていました。
12月8日の新聞にカラー写真で記事が載っていますので、ご家庭でデーリー東北を購読している方はご覧になってみてください。

また今回発表した道場生のなかには自分で作ったアプリをストアに公開している方もいました。

青森道場 千葉さん『ねぶりん

秋田道場 小玉さん『ホンダナ – みんなで作る本の交換プラットフォーム

石巻道場 斎藤さん、千葉さん『Anniversary

石巻道場 吉田さん『ボウ育て

石巻道場 田口さん『秋田弁QUIZ初級編

道場生は学習の一つの目標としてストアへの公開があります。
道場生の中にはすでにストアに公開している方もいれば、公開に向けて日々頑張っている方もいます。
一つでも多くのアプリが公開されユーザーに使ってもらえるように、私も微力ながらサポートを続けていきたいと思っています。

記事を読んでいらっしゃる方のなかには、プログラミングに興味があるけど何から手を付けて良いかわからないとか、1人で学習していく自信がないという方がいるかと思います。

東北TECH道場には現役で活躍している講師の方々が教えてくれるし、一緒に学ぶ道場生たちがいます。自分が作りたいアプリを自分で作って、さらにストアに公開して他の人に使ってもらい喜んでもらうということも可能です。

興味のある方はぜひホームページにアクセスしてみてください。そして道場に参加してアプリを作ってみましょう!

東北TECH道場
http://www.tohokutechdojo.org/

東北TECH道場 八戸道場
http://hachinohe.tohokutechdojo.org/