「リモートワーク規程」を公開します


こんにちは。岡本です。
たまにはブログを書いてみようと思います。

新型コロナウイルスの猛威は世界中を巻き込み、社会が混乱しているのが良く分かります。私達がいる青森県や八戸市においても例外ではありません。

思い出しただけでも、9.11アメリカ同時多発テロ、リーマンショック、3.11東日本大震災、そして今回の新型コロナウイルスと、改めてすごい時代を私達は生きていると実感せざるを得ません。

私自身も今年1月に立てた今年1年の計画も全て吹き飛び、前提から考え直さなければいけない状況になりました。

状況がどんどん変わり1日1日が異様に長く感じられ、1月、2月の出来事が遠い過去のように感じています。状況に合わせて変化するためにハードワークな部分もあり疲労していますが、社会が変わるタイミング、未来を変えられるタイミングってのはどの時代に生まれてもそうそうにあるものではないと思うので高揚感に近い感情もあります(ただのマゾなのかもしれないけど)

そんな中で出来ることは何だろう?と考えた時、明確な答えを見つける事は難しいと思っています。なぜなら誰もが未経験の世界だから。
もし出来ることとしたら、正しい情報を収集をして、何ができるのか考えて、そして行動していく。そのことに尽きると思います。だって、この先の見通しを知っている人も教えてくれる人もいないから。
失敗ももちろんあると思うけど、トライ&エラーしかないと思います。

このブログでは1つやりたいことがあって書きました。
私達は4月1日からリモートワークを実施していますが、実施するにあたってリモートワーク規程を設けています。
その「リモートワーク規程」を公開しようと思います。

2月から社員と一緒に作った規程ですが、規程を作るにはそれなりに時間もかかります。とはいえ、時間をかけられないという状況なので、トライ&エラーの部分もありますが、検討中の企業において少しでも規程策定の時間短縮になればと思い、公開することにしました。リモートワークについて検討中の企業の一助になれば幸いです。

また実際にどんなツールを使って実施しているか?はこちらのブログをご参考下さい。
はじめてリモートワークを行ってみました

繰り返しますが、一寸先は誰にも分からない状況です。
だからと言って投げ出すのではなく、常に考えて行動に移していきたいと思います。

人も会社も学校もそれ以外も、まずは生き残りをかけて頑張りましょう。

※CC0(著作権フリー)で公開します。ご自由にどうぞ。
※社労士には一通り確認してもらっています。
※もしご質問があればお気軽にどうぞ。

リモートワーク規程_cc0


コメント