はじめてリモートワークを行ってみました


こんにちは。
だいぶ久しぶりの投稿になります、mukaiyachiです。

昨今急速に拡大している新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の一環として、弊社では既に一部の社員がリモートワークを実施しています。

そんな中、昨日私もはじめてリモートワークを行いました。
周囲で感染した人がいるわけではないのですが、本当に周りで感染者が確認されたり、ものすごく業務が忙しくなってきたりしてから、リモートワークを始めるとなった場合に慌てることのないように、いまのうちに試しておこうと思い行いました。

 

昨日時点では主に以下のようなツールを活用しました。
いずれもリモートワーク開始前から準備を行ったり、導入して使ったりしていたため問題は発生しませんでした。

・リモートワーク実施連絡、始業前の作業予定連絡、終業後の作業内容連絡、他の社員への報連相⇒Slack

その仕事、Slack で。
Slack は、チームとコミュニケーションを図るための新しい手段です。メールよりも速く、整理され、安全な方法で実現できます。

・スケジュールの共有
⇒G Suite(Googleカレンダー)

Google カレンダー: ビジネス向けのオンライン カレンダー | Google Workspace
Google カレンダーではチームでの利用に適した共有可能なカレンダーを作成できます。会議開催時刻の提案を受けられるほか、Gmail とのシームレスな連携機能もご活用いただけます。Google Workspace でカレンダーをご利用ください。

・持出機器の管理
⇒G Suite(Googleスプレッドシート)

Google スプレッドシート: ビジネス向けのオンライン スプレッドシート | Google Workspace
Google スプレッドシートを使用すると、プロジェクトの追跡、データの分析や計算が可能です。既存のスプレッドシートを Excel から読み込むこともできます。Google Workspace でスプレッドシートをご利用ください。

・メール
⇒G Suite(Gmail)

Gmail: ビジネス向けの安全な企業メール | Google Workspace
Gmail では、安全かつプライバシーが保護されたクラウドベースのメールを企業のドメインでご利用いただけます。広告が表示されることはありません。24 時間年中無休のサポートも含まれています。Google Workspace で Gmail をご利用ください。

・メモ
⇒G Suite(Google Keep)

Google Keep: ビジネス向けのオンライン メモ作成ツール | Google Workspace
アイデアや To-Do リストを簡単に記録して管理しましょう。チームメンバーとメモを共有し、リマインダーを設定することもできます。Google Workspace で Google Keep をご利用ください。

・出勤時間、退勤時間の打刻
⇒マネーフォワードクラウド勤怠

クラウド型勤怠管理システムなら「マネーフォワード クラウド勤怠」
マネーフォワード クラウドの勤怠管理システム【マネーフォワード クラウド勤怠】働き方改革に対応したい、労働環境を改善したい、勤怠の集計をラクにしたいという労務担当者の悩みを解決。他システムとの連携で管理を効率化。

・工数管理、日報報告
⇒最近リニューアルした内製ツール

 

はじめてリモートワークを行ってみて、個人的に今後改善していきたいと思った点がいくつかありました。

・プライベートと仕事の気持ちの切り替えが難しい。
・1時間半ぐらいごとに気分転換をしないと集中力が維持しにくい。
・周りに誰もいないのでひとりごとが増える。
・会社に比べて机が狭い。
・部屋が寒い。

でもまだこのような小さなものだけで、業務に支障が出るような大きな課題はありません。

昨日時点ではまだありませんでしたが、今後ビデオ会議、チーム開発、様々な機器と連携した開発、お客様との頻繁なやりとり、スケジュール的に納期が近い、などが発生すればまた別の課題も見えてくるかと思います。

逆に良いことだと思ったのは通勤のストレスが無いことでした。

 

私は今回リモートワークを行う前に、Googleが提供している「今すぐはじめるテレワーク」というページを見たり、「はじめてのテレワーク」というオンラインセミナーに参加したりしました。

今すぐはじめるテレワーク

それらの中で語られていたのは、テレワーク、リモートワークは経験者から課題を抽出し最適化することが大事ということでした。

経験してみないとメリット、デメリットが把握しづらいので、まずは経験して、そこから出た課題をまとめ定期的に共有し改善策を考える必要があるとのことです。

私も経験して感じた課題を元にどのようにすればもっとリモートワークで働きやすくなるか考えていきたいです。

 

読んでいる方の中には、リモートワーク可能な仕事だけども実施はハードルが高いと思っている方がいるかと思います。
ですがまずは体験し、思っていたよりも簡単にできたとか、ここはもう少し考える必要があるといった事を知ることが大事なので、1日だけ、または半日だけでも行ってみると良いかもしれません。


コメント