おはようございます。


おはようございます。Itcのmorizoです。
今回から自分もブログを担当することになりました。

初投稿はWindows Phoneネタです。おそらくネタが尽きるまで・・・
ここまで書いておいて自分は実機を持っていませんw
現在はアンドロイド端末ですが機会があればWindows Phoneに乗り換えたいです。
ここからは記事に移ります。

Microsoft Build 2014でSAMSUNGのWindows Phone搭載スマートフォン「ATIV SE」が正式発表
SAMSUNGはMicrosoft製OSを搭載した端末は「ATIV(アティーブ)」ブランドにして、GALAXYブランドとは別けています。

samsung_ativ_se_render

機種名:Ativ-SE
OS:Windows Phone 8
チップセット:Qualcomm MSM8974 Snapdragon 800 クアッドコア 2.3 GHz
ディスプレイ:5インチ Full HD, 有機EL方式
実行用メモリ:2 GB
内蔵ストレージ:16 GB
カメラ:1300万画素
バッテリー:2600 mAh
寸法:137.7 x 69.9 x 8.4 mm 135.8g
その他:Wi-Fi ac, Bluetooth 4.0, NFC, DLNA

とスペックはこんなかんじです。
最近Windows Phoneが割と活性化してきてる気がします。

スマホとタブレットでWindowsを無償提供

スマートフォンや9インチ以下のハードウェアデバイスですが。
ライセンス料を無償化にするらしいです。
フリーのアンドロイドOSと対抗する形になりますね。

このままもっと活気付いて日本でも普及して欲しいです。