軽自動車税をキャッシュレス払いしてみました


毎年この季節になると自動車税の納税通知書が届きます。
私は軽自動車に乗っているので軽自動車税の通知書です。


口座振替にしていないので、納付書を持ってコンビニや金融機関で納付する必要がありますが、たまに忘れて期限を過ぎてから納付することもありました。

今年も忘れないように早めに納付しようと思いながら納付書を眺めていたら「納付可能なスマートフォン決済アプリ」の文字を発見!

どうやら八戸市では今年から一部市税を決済アプリで支払いができるようになったようです。
対応アプリはPayPay、LINE Pay、Pay B、支払秘書の4つ。
市税のスマートフォン決済アプリによる納付について/八戸市

PayPayの場合だと現在八戸市が対応しているのはこちら。

  • 市県民税(普通徴収)
  • 固定資産税
  • 軽自動車税(種別割)
  • 国民健康保険税(普通徴収)
  • 水道料金

PayPay請求書払い – PayPay

これは忘れずにすぐに納付することができて便利!と思い使ってみることにしました。

私は普段からPayPayを使っているのでPayPayで行いました。

まずはアプリを起動して「スキャン」をタップ。
するとバーコードを読み取る画面になるので、納付書のバーコードを読み取ります。

読み取りできると確認画面が表示されるので、問題なければ「支払う」をタップ。

 

支払い完了!
一瞬で終わりました!

納付はクレジット払いだと決済手数料がかかりますが、PayPayの場合は手数料がかからず逆に特典がもらえました!

 

納税ができて特典ももらえて一石二鳥!
大変便利です。

ただ、少し注意点もあります。
決済アプリを使用した場合は領収証書が発行されません。
ですので車検で納税証明書が必要になる場合は、コンビニや金融機関で納付した方が良いです。

現在はコロナ禍でなるべく人との接触はさけた方が良く、そういった意味でもスマートフォンがあれば納税できるのは良いですね。
今後ももっと支払いできるものが増えていくことに期待したいと思います!