CES 2019に参加して


こんにちは。岡本です。

今年1月8日〜12日まで、ラスベガスで開催されたCES 2019に参加してきました。
その様子をレポートしたいと思います。
https://www.ces.tech/international.aspx

3年前にも参加したことがあるのですが、今回はちょっとした企画を作って合計4名で参加してきました。

こちらの企画、近隣のIT企業から協賛金を頂き、大学生を2名を無料で招待するというものです。学生には協賛企業からの調査してほしい内容が予め伝えてあり、帰ってきてからその報告をするという宿題つきです。学生はもちろん、その報告を受けて、少しでもみなさんの刺激になれば嬉しいなと思っています。

さて、まずは出国です。今回は、三沢空港→羽田空港→成田空港→マッカラン空港という行程で向かいました。航空機材はアメリカン航空です。

機内食。機中泊をしながら約11時間くらいのフライトになります。

空港からホテルまでは、Uberを使います。
海外ではUberPickupというUber専用乗り場が用意されてあるくらい定着しています。降りる時に何もせずに降りれるってちょっとの違いですが、体験してみると全然違って、すごくストレスなくなります。

到着後、まずはランチ。まずはアメリカンなランチでスタートです。

会場に到着。会場はこんな感じです。会場全体はGoogleの広告がかなり目立ちました。

ここからは気になったものをいくつかピックアップしてお伝えします。

まずは曲がるディスプレイ。日本でもかなりニュースになっていたかと思いますが、この手の製品はかなり多く出ていました。日本でもお目にかかる日は近いと思います。

こちらは脳波を検知するデバイスです。脳波を検知してプレイヤーの速度に反映しています。入力デバイスも今後変わってきそうですね。

こちら日本のスタートアップ。歯磨きを自動でやってくれるデバイスです。
実用的でいいですね。日常に変化を与えるってインパクト大きいと思うんです。早く発売して欲しいです。

圧巻だったのはLG電子の巨大ディスプレイです。これも曲がるディスプレイを使用していますが、その解像度とパフォーマンスにかなりの人が食いついていました。

他に「巻き取れるテレビ」なんかも展示してます。置き場所を選ばないテレビも今後出てきそうですね。
https://news.mynavi.jp/article/20190113-ces2019_lg/

その他「SleepTech」というカテゴリがあって、睡眠をテーマのサービスも結構ありました。
こちらはベッドなんですが、いろんなセンサーや仕組みが含まれています。睡眠って普段気にしないけど1日の1/3を使っていると考えると何かできることがあるかもしれませんね。

あとは屋外では、自動運転のデモが多くありました。招待制が多くて、ゲストの私達が乗れるのは少なかったですが実際に乗ってみたりしました。ワトソンが搭載されているのですが、なかなか通じない。ウェイクアップの部分だけ言ってもらって、操作を体験してみました。

まだまだありますが、これ以外の紹介は、以下のイベントにて!

CES 2019 報告会 in 青森 〜地方の大学生/企業から見た最新テクノロジー〜
https://www.facebook.com/events/394059984730651/

ちなみにラスベガスはこんな感じです。
街全体がディズニーランドみたい。

観覧車から撮った写真ですが、奥まで広がってるのが分かりますね。ラスベガスは年中大規模イベントをやっていて、イベント毎に建物を建てて、終わったら壊すというのを繰り返すそうです。街もやってることもスケールデカすぎです。。

ちなみに食事はこんな感じ。ハンバーガー、ピザ、ステーキ、シーフードなどありますが、どれも重い。。さっぱり系がないので、短期間でしたが太るには十分な期間でした(笑

こちらは、人気店、チーズケーキファクトリーのチーズケーキ。
これも4人で食べるのに精一杯でした。

ざっと振り返るとこんな感じでしたが、如何だったでしょうか?
新しいテクノロジーを見たり、他国で起こっている社会変化も見ることができて、自分自身すごく刺激になりました。見聞きしたものを共有して、今後の活動に役立てていきたいと思います。

ぜひ2月23日のイベントにも参加してみて下さい!