青森ダービー開催!ヴァンラーレ八戸VSラインメール青森


岡崎選手、レスター、優勝おめでとう
こんにちは、mukaiyachiです。

ゴールデンウィーク中の5月3日、八戸市東運動公園陸上競技場で行われた、JFLファーストステージ第10節、ヴァンラーレ八戸ラインメール青森の試合に行ってきました。

青森県勢同士の対戦は巷では青森ダービーと呼ばれていて、サッカーファン以外にも注目を集めています。
チケット

この日もお互い絶対に負けられない試合を見ようと2662人の観客が集まりました。天候が良く(暑いぐらい)、ゴールデンウィーク中ということもあってか、たくさんの方が応援に来ていました。メインスタンドはもちろん満員ですが、バックスタンドもかなりの観客でした。
スタンド 

さらにこの日の試合はスペシャルなことがたくさん!

まずはこの試合は青森朝日放送さんでテレビの生中継もされたのですが、解説はなんとあの松木安太郎さん!
生安太郎さんもちらっと見ました!
テレビ中継はしっかり録画したので家に帰ってからさっそく見ました。
試合内容や選手について的確に解説されていてさすがでした。

次に、世界中で人気のキティちゃんが試合会場にゲストとして来てくれました!
キティ1

試合前にはキティちゃんによるキックインセレモニーが行われました。
キティ2 キティ3

この日は日照りが強く、気温は20度以上ありましたが、常に笑顔を絶やさず観客に手を振ってくれました。

あと、JFL初の青森ダービーということで、小林眞八戸市長と鹿内博青森市長のスペシャル対談も行われました。
市長

こんな感じでいろいろスペシャルなイベントが行われました。

試合は、前半ラインメール青森がボールの主導権を握る場面が多く、ヴァンラーレ八戸は流れを変えることができないまま先取点を許してしまいました。

後半はヴァンラーレ八戸が戦術の修正を行い、攻める場面が増えましたが相手ゴールを揺らすことはできませんでした。

両チームとも負けられないという気持ちが強いので、観客の応援も白熱しました!

試合結果は0-1とラインメール青森が勝利しました。

JFLの舞台で初の青森県勢同士の対決、しかもホームでの戦いで負けてしまったのは非常に残念です。
戦術が読まれていたのか前半から攻められる場面が多かったし、何よりフィジカルの面で負けてしまっている印象がありました。

戦術を練りなおして次の青森ダービーは何としても勝ってもらいたいです!

最後に、ヴァンラーレ八戸、ラインメール青森に興味が湧いた人はぜひ試合会場に足を運んでみてくださいね!もっと青森のサッカーが盛り上げていきましょう!