南郷サマージャズフェスティバル2015に行ってきました


こんにちは。
Jazzで好きな曲は『Cool Struttin’』、mukaiyachiです。

7月25日に青森県八戸市南郷にある、カッコーの森エコーランドで開催された南郷サマージャズフェスティバル2015に行ってきました。

当日は朝から土砂降りの雨が降り、午前中でも止むことがなかったためがっかりしました。
しかし、お昼ぐらいから雨は止み始め、フェスが開催される午後には一滴の雨も降りませんでした。
逆にその雨のおかげで会場の気温は涼しくなり、快適な空間で音楽を楽しむことができました。

IMG_3191

26回目の開催となる今年は八戸市と南郷村が合併して10周年の記念すべき回でもあるそうです。

そんなめでたいイベントのトップを飾ってくれたのは、中沢中学校ジャズバンド部。

昨年は部員数の関係で出演が難しかったらしいのですが、今年は1年生がたくさん入部してくれたようです。
生徒さんが演奏をしながら体いっぱいにリズムをきざむので見ているこちらも楽しくなりました。

続いてスウィングベリージャズオーケストラ
南郷地区に拠点を置くバンドで、今年は桜田マコトさんと美女3人組を迎えて演奏してくれました。
美女3人組が踊っている姿はとても楽しそうで私も混ざってみたくなりました。
最後は中沢中ジャズバンド部と共演して素敵なコラボを見せてくれました。

次はけもの
けものは岩手県釜石市出身の青羊(あめ)さんのソロプロジェクト。
ほのぼのした曲から大人っぽい曲まで歌のバリエーションが幅広くて、とても個性的な雰囲気で良かったです。
最後は岩手県つながりの宮沢賢治の「星めぐりの歌」を元にした曲を歌ってくれました。

【けもの / 「Fish京子ちゃんのテーマA」】

次はTHE KANKAWA QUARTET
八戸出身の類家心平さんも加えて、とてもパワフルで情熱的な演奏を披露してくれました。
1曲目は40分くらいのフリーセッションでこれぞジャズという演奏でした。

次はFried Pride
男女2人のギターとボーカルのユニット。
南郷でとても人気があって、アンケートの「再び出演してほしい人」で1位になったそうです。
今年はジャズトランペッターのガストワルツィンさんがゲストで参加してくれました。
ディープパープルの『BURN』のカバー曲を歌ってくれたのですが、その時は観客も交えて歌い大いに盛り上がりました。

次はBobby Caldwell
名曲がたくさんあるAORの帝王。
今年日本では東京と大阪、そして南郷でしか公演がないらしく、しかも南郷は野外で聞けるのでとても貴重な機会。
パフォーマンスは完成度が高くてまるでCDを聞いているかのようでした。
ステージ前に観客が集まるぐらい盛り上がっていました。

そして最後は寺井尚子クインテット
以前のフェスでも演奏を聞いたがやはり圧巻の演奏。
今年はさらにラテンの色が強くなってより情熱的になった印象でした。
まるでここはスペインにいるのではないかと錯覚をおこすぐらいです。
リズミカルな演奏が続き、会場は手拍子が鳴りっぱなしでした。

【寺井尚子 – ノヴェンバー】

またミュージシャンの演奏だけでなく、忘れてはならないのが屋台村。
ここでは南郷そばやブルーベリーなど地元のおいしい食べものなどが沢山販売されていて、ここで買ったものを食べながら演奏が聞けるのも大きな魅力。
ちなみに私も沢山のものを食べました。
例えば、おそば、タコス、焼き鳥、サンドイッチ、焼きそば、から揚げ、カレー、枝豆などなど。

また来年も今年と同じように過ごしやすい天候で、緑あふれる空間のなか、素晴らしい音楽とおいしい食べ物を楽しむことができたらと思います。

それではまた。