【遊び半分】GeneXus で Jar を取込む方法


今年も残り3ヵ月(あっという間だった)okita です。

今回は GeneXus で Jar を取り込む手順を紹介しようと思います。
GeneXus で解決できない時なんか便利だと思いますが
Jar だと Java 限定になるので好きじゃないw

もちろん C# とかでも、なんやかんやすれば
ネイティブなソースコードを取り込むことはできると思いますが・・・
私はC#を書けないです。
書いたことはあるがほぼコピペ乱用だったので構造を理解してないですw

前置きはどうでもいいやw

公式GeneXus wiki
Java クラスのインポートウィザード

.Net アセンブリインポートウィザード

・・・とりあえずC#のリンクも載せますが当ブログでは書く予定は未定です。

1.ナレッジベースの作成
いつも通り適当にナレッジ作成。
Jar を取り込みたいので
環境の設定は 「Java」 を選択してください。
001

2.ビルド!
一回ビルドしてください。
一回ビルドしてないとインポートがうまくないです。

3.Java を作成
とりあえずJavaのソースコードを作成。
002
今回はタイムスタンプを取得するJavaを作成。
もっとゴリゴリに組めばなんか作れるよ・・・きっとw

4.Jar の作成
今回は Eclipse の手順で
目的のプロジェクトを右クリックして
エクスポート ⇒ Jarファイル ⇒
.classpath とかは別にいらないんでチェックを外す。
003 004
005

5.Jar の取り込み
GeneXus で
ツール ⇒ アプリケーションの統合 ⇒ Java クラスインポート
006

出力したJarを指定して
007

今回は空白のままで・・・
008

とりあえず全部で
009

Import ボタンを押してオッケーw

・・・・と思ったら
010
パッケージ名が入ってない(´・ω・`) なんでかな?
とりあえずAndroidに入ってる「main」をコピペ

6.Jar の追加
このままだとGeneXus上にJarが無いってことになりかねないので
ファイルに追加して自動でコピーされるようにしましょう。
ファイルを開いてJarを選択。
011

7.オプションを変更
013
Extract:Newer
Generator:Java
Extract to path:.\drivers
※ \ ← これ半角の¥これね

8.パスの変更
Jarのインポートを行うと自動的に
こんなのが追加されてると思いますが
とりあえずデフォルトの状態に戻します。
014
デフォルトの状態に戻すには「Classpath」を右クリックして
「既定を使用」をクリック。

ここで一度「すべてリビルド」

ターゲットフォルダの「drivers」フォルダに jar が自動でコピーされて
Tomcat内のwebappsのシステム毎のディレクトリーの「lib」フォルダに自動で
jar がコピーされるのでパスの設定等はいらない
いらないというよりは「既定を使用」にしていて
「drivers」フォルダの中にjarを入れれば「Classpath」には自動で追加されている・・・はずw

9.WebPanel とかを作ってみる
016

10.ビルドをする
これでなんとか動くと思います!!!!
動かない場合はリビルドとかしてみてください。
それでも動かなかった時は・・・知らんw

■実行結果
017
タイムスタンプ出すだけとかショボイ(´・ω・`)

とりあえず lib フォルダに Jar が入ればいいかな~的な考えだったので
GeneXus のファイル機能を使ったりしてみましたが
書いてて思いました・・・・これでいいのかな?

ん~とりあえずwiki等にはインポート部分しか発見できなかったし
動作としては上記手順でインポートはできますが
実際のプロジェクトで試したことがないので
よくわかりません。不具合等々あるかもしれないので
やる場合は自己責任でお願いします。

というわけで今回の記事はかなり遊び半分な記事になったので
【GeneXus Tips】のタグは付けませんw

以上です。