【GeneXus Tips】PDFにバーコード出力


書くことが思いつかないので昔のテキストあさってます。okita です。

数年前のテキストで
「バーコード出力」っていうのがありました。

ということで「GeneXusのPDFでバーコード出力」

とりあえずテキストはあるけどネットで検索。
テキストが適当すぎてわからんかったw
「GeneXus バーコード出力」
GeneXus のフォーラムがありました。

とりあえずフォントをいれれば出るぞっと・・・フォントを探そう。

バーコードにも種類があるようで
「一般的な商品で使われるものは、
 日本がJANコード、ヨーロッパがEAN、北米がUPCである。
 物流用途ではITFコード、CODE39、CODE128、NW-7などが使われている。
 また郵便事業ではカスタマバーコードなどが使われる。」
Wikipedia 【バーコード – Wikipedia】より抜粋

フォントを探した感じ↓を見つけました。
上記ではCODE39、CODE128、NW-7がダウンロードできます。
そして今回はNW-7でテストします。

※EAN13等を使いたい場合は↓
ただし出力したいデータを変換しないと出力できないみたいです。
・・・・・変換ロジックの解説はまた今度にしましょうw

というわけでフォントをインストールしてGeneXusで出力してみよう!

1stOutPut
出ました!これでOK

ただしこのままだとシステムをサーバにアップするとバーコード出ません。
ためしに先日のUbuntu にアップしてみます。

NullPo
ヌルポになったw 予想外!

ということでサーバにもフォントをインストールします。
インストールしたのでこれで問題ない

NullPo
あれ・・・ヌルポだ・・・インストールしただけじゃダメなのかwww

おそらくPDFの設定ファイルが Windows のままだからでしょう!
PDFの設定ファイルとはGeneXusが自動生成で作成した
PDFReport.ini」というファイルです。
一度でもPDFを出力するとシステムのディレクトリのどこかにいます。
Java + Tomcat の場合⇒「webapps/システム/WEB-INF/」
「PDFReport.ini」を修正します。

以下の部分を修正しました。
FontsLocation= /usr/share/fonts/truetype/

[Fonts Location (Sun)]
NW-7= /usr/share/fonts/truetype/NW-7.ttf

そして以下を追記
[Embeed Fonts]
NW-7= true

false
↑修正後の設定ファイルの中身。ターミナルで申し訳ない。

そしてTomcat再起動してPDF出力~

OutPut01
出ました!しかしこのままだとフォントファイルが存在しないPCで見た場合
バーコードが表示されません。
なのでPDFにバーコードフォントを埋め込みます。

ちなみに以下がバーコードフォント無しのスマホで
バーコードフォントが埋め込まれていないPDFを見た場合

Screenshot_2014-05-09-18-37-06

「PDFReport.ini」の以下の部分を修正しました。
Embeed Fonts= true
true

もう一回出力。
OutPut02
OutPut03

これで出力されて
バーコードフォントが埋め込まれていることがわかります。
ためしにスマホでも見てみると・・・・ちゃんと出てます^^
Screenshot_2014-05-09-18-00-25

これで最低限バーコードフォントが埋め込めました。
他にも設定ファイルにはいろいろ設定できますが今回は割愛

以上です。
ちなみにPDFの設定ファイルを編集した場合は
Tomcat等を再起動したほうがちゃんと読み込みが行われます。


コメント

  1. GX初心者 より:

    とても参考になりました。
    ありがとうございます。
    これからもよろしくお願いします。