アップルマラソン2015を終えて


おかもとです。

去年のアップルマラソンに引き続き、今年もアップルマラソンに参加してきました。

アップルマラソンは、青森県唯一のフルマラソンのコースが用意されているレースで、制限時間も6時間で結構長めです。お誘いもあり、去年のハーフで結構気持ちよく走らせてもらったので、思い切ってチャレンジすることに決めました。

去年は車でいきましたが、今年は各駅を乗り継いで電車で弘前まできました。
弘前駅初めて利用しましたが、かなり立派です。
20151003_153507

今回は初めてのフルマラソンにチャレンジとなります。
練習といえば、どのくらいやっていいのか分からず時間があれば走るという感じでやってきました。
8月は100km, 9月は160kmといった感じです。1回の練習では20kmが最長になりました。
Shinya Okamoto s Runkeeper FitnessReports  Runkeeper

いろいろアドバイスを頂くと、
・月200kmの練習が目安
・1回は30km走った方が良い
という意見がありましたが、どちらも達成できず。
そこからの不安がかなりあって20km以降どうなるか分からん!というのが正直なところでした。

フルマラソンともなると食事にも気をつけないといけないらしいです。
カーボローディングというらしいのですが、レース1週間前から始め、
糖質や炭水化物を前半3日くらいは控え、後半3日くらいはガンガン摂取するという感じです。
それにより体にエネルギーをたくさん貯めて、ガス欠にならないようにするということです。

前日の夕食もガンガン食べました。体が重くなるような気がしましたが、3日間は結構食べました。
20151003_184048

ウェアなどの準備も万端です。
走ることにお金をかけないという意識でやってきたので、これらのウェアは2年間使い込みました。
特にシューズは結構安物ですが、2年間ともにやってきたので愛着があります。
20151004_070918

スタート前です。今年から受付もなくなり結構時間的に余裕がありました。
荷物を預けたり、トイレにいったりなどです。
20151004_082521

フルマラソンは9:00スタートでした。
いつもどおり歓声と拍手の中スタートしました。
20151004_090012

スタート直後です。かなり天候もいい感じになりました。
緩やかな下りが続きます。
20151004_090212

道中は、誘ってくれた方と一緒に話しをしながらいきました。
話しながらの方が気分が紛れていいですし、何より楽しいです。

アップルマラソンのいいところは、
・沿道の声援が大きい!
・非公認のエイド(給水所)がたくさんある。果物はもちろん味噌汁とかクッキーもある。
・景色に変化があって走っていて飽きない
とかでしょうか。とにかく走っていて気持ちいいんです。
20151004_100947

折り返し地点です。ようやく20km通過しました。
この頃から1人になりました。今年からペーサーと呼ばれるゴール時間の目安になる方が走っていて、私は4時間30分の人を見つけ、その人についていくことにしました。
20151004_111024

ペーサーの人と話しをしたりで何とか30kmを通過しました。
経験者から言わせるとここからが本番だそうです。

かなりふくらはぎが張っていて、攣りそうな感じがありましたが
塩飴とか舐めて何とか乗り切りました。
とにかく長距離なので足には負担をかけない走り方として
・スライドは小刻みに、あまり体を上下させない
 (シューズ底が後ろの人に見えないくらい)
は、心がけました。
だいたいいつもふくらはぎに疲労がたまって足が動かせなくなる
というのがいつものパターンだったので。

35k付近。綺麗な岩木山がお出迎えです。
あぁ、戻ってきたなぁという感じがします。
20151004_123145

最後の方は、また沿道の人の声に助けられ最後まで歩くことなくゴールすることが
できました。小さい子どもからおばあさんまで、頑張れーって言ってくれて本当に
嬉しかったです。

ゴールしたらすぐにアミノバリューとリンゴを渡されます。
20151004_132922

ゴール直後の様子です。
今思うとまだ少し余裕があったかなと思います。
20151004_133203

最後に完走証です。
最後はダッシュをして何とか4時間30分に滑り込みました。本当にペーサーの人に感謝です。
2015-10-04 14.23.57

走り始めたのが去年の3月11日なので、足掛け2年弱でフルマラソン完走ということになりました。
もう一生こんなに走ることはないと思っていましたが、何があるのか分からないのも楽しいもんです。

「自己満足」でしょ?と言われることもありますが、ま、それも一理あり。
ただそれ以外にもいろんな効果あるからこそ、2年間取り組めたと思っています。
その辺はまたのちほど。

長くなってしまいましたが、とりあえず今年のマラソンはこれで締めということで。
来年はまた目標決めて楽しみたいと思います^^

ではでは。