GeneXus

GeneXus

PDFBoxをコマンドラインから使ってみる

早くキングダムハーツ2.8がほしいです。okitaです。 以前PDFBoxをコマンドラインから使っていて なんとなく他のでも使えるかなと 思って再度調べてみました。 なにをするものかと言うと PDF処理用のJavaのライブラリです。 コマンドラインからも使用できるので 今回はコマンドラインから検証してみます。 まずはダウンロードですね。 公式ページ ダウンロード Command Line Tools 今回は「pdfbox-app-1.8.10.jar」を使ってみます。 ※長々とコマンド打ちたくないので ダウンロードしたjarの名前を「pdfbox.jar」に変更。 本当はJavaのライブラリなので Javaソースから参照して機能を使うべきなのですが メンドイので 今回は直接jarを起動して どんな動作をするか検証してみます。 ■直接印刷 以下のページを参考を参考にさせていただきました。 以下のコマンドで直接印刷できるようです。 上のコマンドでも印刷はされるのですがデフォルト設定されているプリンターで印刷され...
GeneXus

【GeneXus Tips】Excelの読み込みと出力

お昼はカレーライスを食べたい。okitaです。 エクセルを読み込むときに備忘録。 サンプルって書くと「こんなのサンプルにならない」とか言われるかもしれないので 「備忘録」という便利な言葉を使用(`・ω・´) 今回想定する流れは ・エクセルを読込⇒DBに情報を保存 ・DBから情報を取得⇒エクセルファイルに保存 使用した環境は以下 GeneXus X Ev2 u7 C# IIS .Net ■エクセルを読込 - プロシージャ 読み込むエクセルのレイアウトはこんな感じ ★☆★☆ 結果 ★☆★☆ ★☆★☆ 解説 ★☆★☆ とりあえずエクセルを読み込んでデータベースに登録してます。 一応 &ExcelDocument.Cells(&Row,&Col).Type この部分でセルのタイプを判定してますが 必要に応じてタイプ判定してください。 ※ちなみに備忘録なので自動Commitでふ! ■エクセルを保存 - プロシージャ ★☆★☆ 結果 ★☆★☆ ★☆★☆ 結果 ★☆★☆ 一番最初にエクセ...
GeneXus

【GeneXus Tips】IN と IndexOf

毎日風邪気味、okitaです。 今回はGeneXusの記事にするかNode.jsの記事にするか悩みました! マイブーム Node.js!!!!! ということでGeneXusの記事を書きますw 今回は簡単なところで配列およびSDT内の存在確認とかを備忘録として 残しておきまーす。 使用した環境は以下 GeneXus X Ev2 u7 C# IIS .Net ■INを使用した存在確認 - 文字列変数 ■IndexOfを使用した存在確認 - 文字列変数 ★☆★☆ 結果 ★☆★☆ ★☆★☆ 解説 ★☆★☆ 存在確認する方法として「IN」と「IndexOf」を使用しました。 どちらで実装しても結果は同じになりますね。 次はSDT内の検索 SDTは以下のような形・・・・まぁ適当です! ■INを使用した存在確認 - SDT変数 ■IndexOfを使用した存在確認 - SDT変数 ★☆★☆ 結果 ★☆★☆ ★☆★☆ 解説 ★☆★☆ ・IN を使用し存在を確認1 コレクションか...
GeneXus

【GeneXus Tips】レスポンス改善について <その1:ベーステーブルがある一覧>

仕事でGeneのレスポンス改善について対応する機会が増えたKudoです 今回は自分の備忘録の意味も含めてレスポンス改善で行った対応例を紹介したいと思います。 まず、WorkWithのようなベーステーブルを利用した一覧画面の表示が遅い原因は大きく分けて三つあります。 1.表示するデータ量(表示する列、行がとても多い) 2.時間のかかる処理(複雑な式を持つ項目や変数への代入処理) 3.非効率なデータベース運用(データベースのIndexが利用されていない) 実装のうえでどれも気をつけなければいけないことはわかっていても 実際にはお客様の要望を反映させようと頑張った結果、実装の必要に迫られることがあるかと思います 今回は自分が対応経験のある、2と3に係る対応をご紹介します。 結論だけいうと
GeneXus

映画2本

GeneXusのユーザー会で東京に行ってきました。okitaです。
GeneXus

【GeneXus Tips】ErrorHandlerの動作

お久しぶりのKudoです。 今回はエラーハンドラーの実装で躓いたC#とJavaの違いについて投稿です。 先に「エラーハンドラー(Error_handler)」とはなんぞや?という人に説明を エラーハンドラーはGeneXus内で使用することができるDB用のエラーハンドリング(エラー処理)ルールです。 イベントでエラー時に実行したい処理をSubルーチンとして記述し ルールでError_handlerルールを利用して先ほどのSubルーチンを呼びます これだけです。 他の言語に比べたらとても楽なんですがDBのエラーしか拾ってこないんですよね・・・
GeneXus

【GeneXus Tips】To Be Defined

どうも冷え症です。okitaです。 今回もGeneXusです。もう今年はGeneXusだけ書いてやる! GeneXus を使ったコトある人なら見たことがあるはず「To Be Defined」 今回はこれについて・・・・
GeneXus

『ITcowork × GeneXus』公開!!

眠い眠い眠い。okita です。 今回の記事は「GeneXus UserControl」について! そう!前に一度似たような記事を書いてます。 今回は少し別?の記事になります。
GeneXus

【遊び半分】GeneXus で Jar を取込む方法

今年も残り3ヵ月(あっという間だった)okita です。 今回は GeneXus で Jar を取り込む手順を紹介しようと思います。 GeneXus で解決できない時なんか便利だと思いますが Jar だと Java 限定になるので好きじゃないw
Android

【GeneXus × Android】トースト出すまで・・・

今週末は青森市です!okita です。 GeneXus × Android でトーストを出したいと思います。 公式wiki にも書かれているので、わざわざ説明することも無いのですが とりあえず手こずった部分もあるので忘れないように投下。
タイトルとURLをコピーしました